スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラメルボックス「夏への扉」

今日は、毎年 年末(?)恒例の演劇、キャラメルボックスの公演を観にいって来ました。
キャラメルボックスのクリスマス公演は、1990年のクリスマス公演「不思議なクリスマスのつくりかた」を観てから、毎年の恒例行事になっていて、欠かさず観にいってます。
本日の公演は、
・演劇集団キャラメルボックス 25th クリスマスツアー「サンタクロースが歌ってくれた」
 芥川 龍之介と平井 太郎(後の江戸川乱歩)が登場するファンタジー

サンタクロースが歌ってくれた

この劇団の好きなところは、SF物が多いところ。
先に上演された、梶尾 真治さん作「クロノス」シリーズとかも良かったですね~
公演を観た後、原作本を購入したほど良かったです。

そんな劇団が来年上演するのが・・・・・
なっ! なんと、「夏への扉」 ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」です。
も~ おどろきと、うれしさと、まちどうしさで、今夜は眠れません。
私が高校2年生の時(遥かな過去のこと・・・)、友人から借りた本の中にあった一冊であり、その後も暇があれば何度も読み返した、大好きなSF小説です。
ちなみに、その他に借りたのは、神林 長平さん作「敵は海賊・海賊版」
当時、猫を飼っていて、無類の猫好きだった私に、友人が貸してくれた本の内の一冊でした。
「夏への扉」にも猫が出てきます。 猫の名は「ピート」
猫の性格を的確に表現した、猫物のすばらしい作品でもあります。
SF好きなら一度は読んだことがある、バイブル的な作品ですから、いまさら私がどうのこうの言うことではありませんが、まだ読んだことがなくて、SFに興味がある方は、是非、「夏への扉」を読んでみてください。

とりとめもなく記載してしまいました。 とにかくうれしくって。
早く観たいな、「夏への扉」

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

チャイ・だでぃ

Author:チャイ・だでぃ
神戸市在住 おっさんライダーの日常

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。