スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB1300SF 絶不調

以前から季節の変わり目に調子が悪くなる愛車(CB1300SF)。
とうとうエンジンの吹け上がりが最悪の状態に。
1000~3000rpmでゴボゴボと失火しているみたい。
でも4000rpm以上に回転を上げると、調子が安定する。
点火系統は正常に動作しているが、低回転ではガスがきていないみたい。
そこで、考えられる下記原因について調査してみました。
1.エアクリーナー汚れ
2.プラグ劣化
3.キャブレター不調

まず最初に簡単なエアクリーナーから調査。
エアクリーナーBOXを開けてみると、エアクリーナーが以下の状態に・・・・

旧フィルタ

ここまで汚れているとは・・・・
早速新しいエアクリーナー(K&N)に交換。

新フィルタ

エアクリーナーを交換した後に試乗してみましたが、状況に変化なし。

続いてプラグの点検。
プラグを抜いてみると、第4気筒のプラグが以下の状態に・・・・

プラグ

真っ黒のすすだらけ。 これも新品に交換。
プラグを交換した後に試乗してみましたが、状況に変化なし。

残るはキャブレター
キャブのメンテナンスは簡単ではありません。
下手に触ると同調がずれて手の施しようもなくなります。
ということで、バイク屋さんに持ち込み。
いろいろ調査してもらったところ、バキュームピストンに極小の穴が開いていたとのこと。
裸眼では確認できないほどの穴です。
新品のバキュームピストンがこれ。

バキュームピストン

この部品を交換した結果、愛車の調子がすこぶる快調になりました。
愛車は1999年製造。 はや10年。
20世紀のバイクですが、まだまだ快調に走れます。

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

チャイ・だでぃ

Author:チャイ・だでぃ
神戸市在住 おっさんライダーの日常

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。